新橋にあるクリニックで薄毛治療をしています

朝起きたとき気づく枕元の髪の毛

朝起きたとき気づく枕元の髪の毛電話対応の良かった新橋のクリニックへ

30代に入った頃から、朝起きたときに枕元に髪の毛が落ちていることに気付くようになりました。
抜け毛が多いので、病気なのかもしれないと不安になり、医療機関に受診をしました。
そうしたらおそらく男性型脱毛症なので、病気ではありませんと言われました。
病気ではないということに安心しましたが、薄毛が進むと年齢よりも老けて見えますし、周囲からも若ハゲだとして見られているのではないかというコンプレックスを抱くようになりました。
そこで少しでも抜け毛を減らしたいと考えたので、育毛剤を購入するようになりました。
しかし自分の体質に合っていないのか、見るからに薄毛が改善できているとは思えなかったので、もっと専門的な治療を受けたいと考えるようになりました。
そこで新橋にある薄毛治療専門のクリニックに通うことを検討するようになりました。
クリニックに通院すれば、薬局などでは購入することができない薬も処方してもらえるし、薄毛改善の効果が期待できるかもしれないと思いました。
しかし薄毛治療をしていることを誰かにばれたくないという気持ちがあり、通院を決めるまでには少し悩みました。